ニュース

谷川岳危険地区の登山禁止について

群馬県は、谷川岳が融雪期に入り、今後気温の上昇に伴い大規模な雪崩の発生が予想されることから、登山することが著しく危険であると認められるため、群馬県谷川岳遭難防止条例第7条の規定に基づき、下記のとおり危険地区での登山を禁止することとしました。詳しくは別紙をご参照ください。

 

1 登山禁止地区
危険地区全域
2 登山禁止期間
令和5年3月22日(水)から4月30日(日)まで(40日間)

また、危険地区を除く一般コースについては、禁止期間中でも登山は可能ですが、登山にあたっては、事前に気象情報を確認するなど、十分な計画を立て、決して安易な行動はとらないよう、注意を呼びかけています。

おすすめ記事

第4 回リード小学生群馬カップ開催要項

「第4回リード小学生群馬カップ」開催要項をアップロードしました群馬県山岳・スポーツクライミング連盟…

『山岳ぐんま』129号を発行しました

『山岳ぐんま』129号を発行しました(1月24日)。吉田岳連会長の年頭あいさつ、2023年度…

玉原で冬の自然体験 参加者募集中

3月2日(土)チャレンジキッズプロジェクトスノーシューハイキング&尼ヶ禿山スノーシュー登山参…

『山岳ぐんま』128号を発行しました

『山岳ぐんま』128号を発行しました(11月6日)。ぐんま県民登山、チャレンジキッズなどのほかコラム…

自然観察と岩登り体験 

沼田の岩場でチャレンジキッズプロジェクトジュニア委員会では10月28日、沼田市下川田町の岩場…

PAGE TOP