お知らせ

山の日イベントin谷川岳

前日の谷川岳天神尾根

8月11日(木)の山の日、谷川岳で「山の日イベントin谷川岳」が谷川岳エコツーリズム推進協議会と群馬県山岳団体連絡協議の主催、みなかみ町、同観光協会と群馬県の協力で、谷川岳インフォメーションセンター前の特設テントをベースに開かれました。

①西黒尾根から谷川岳登山、②谷川岳のハードコースを体験~頂はめざさず景観を楽しむ~、③みなかみスイーツと谷川岳の自然を満喫~沢ごとにスイーツ!?~の3コースのツアーのほか、谷川岳スタンプラリーや来場者へのぐんま県境稜線トレイルのタオルのプレゼントなども行われ、子どもからシニア世代まで夏空の広がる谷川岳での一日をおもいおもいに満喫していました。

 

スタンプラリーで楽しむ来場者

また、日本山岳・スポーツクライミング協会と群馬県山岳連盟の前会長で世界的ヒマラヤ登山家の八木原圀明氏(谷川岳山岳資料館長)による講演「谷川岳の話」も同センターで2回に分けて行われ、谷川岳の信仰登山や近代登山の歴史、谷川岳肩ノ小屋創建時の話など、谷川岳を登り続け、谷川岳に関わるさまざまな事柄に精通した同氏ならではの深みのある話に、訪れた多くの聴衆がうなずきながら耳を傾けていました。

山の日イベントin谷川岳はコロナ禍による中止もあり、3年ぶりの開催となりました。群馬県山岳団体連絡協議会は群馬県山岳連盟、群馬県勤労者山岳連盟と公益社団法人日本山岳会群馬支部の群馬県内山岳3団体により構成され、登山振興や安全登山普及などにあたっています。この日は

谷川岳を熱く語る八木原氏

各団体の会員がガイドや講師、サポート役で参加し、山の日を盛り上げました。

 

おすすめ記事

わくわく運動プロジェクトに「スポーツクライミング」参加しました

11月26日、ALSOKぐんま総合スポーツセンターで開催された「わくわく運動プロジェクト」に参加しま…

「山岳ぐんま」124号を発行しました【編集委員会】

『山岳ぐんま』124号を発行しました(11月28日)。10月に開催された県民登山大会の模様や、チャレ…

【速報】前橋市民軽スポーツフェスティバル、ボルダリング体験会

11月20日(日)、新たに加わったボルダリング体験会の運営管理のお手伝いを前橋山岳会を中心に行い…

チャレンジキッズ「玉原高原・鹿俣山スノーシュー登山」

スノーシューで雪山に登ってみよう!雪原ハイキングと雪遊びも楽しもう!冬の自然を満喫しよう1…

ロゴマークデザインの募集について

群馬県山岳連盟法人化後の「ロゴマーク」デザインを募集します。群馬県山岳連盟は、令和5年(20…

PAGE TOP